So-net無料ブログ作成

首相、使途公開の意向=偽装献金事件で−衆院予算委(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は22日午後の衆院予算委員会で、自身の元秘書2人が起訴された偽装献金事件で実母から提供を受けた多額の資金の使途について、「資料が検察から返ってきた時に、事務所費などお示しできるところはお示しする」と述べ、一定の範囲で公開することに前向きな考えを表明した。公明党の井上義久幹事長に対する答弁。
 同事件について、首相は先の衆院代表質問で「決着済み」との考えを強調。提供資金の使途に関しては「脱税の認識はない。不正な支出はない」と主張するにとどまっていた。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕現金ざくざく! 脱税摘発
鳩山邦夫氏、党政倫審で聴取へ=自民
政治家、秘書と「同罪」ではない=鳩山首相
2次補正、28日成立=週明け採決合意
外国人参政権への反対明言=亀井氏

衆院選訴訟で違憲判決=1人別枠方式「格差助長」−無効請求は退ける・広島高裁(時事通信)
浄霊代など650万円、TV人気霊媒師らを提訴(読売新聞)
<水俣病訴訟>和解協議始まる 不知火患者会と被告(毎日新聞)
4億円不記載、まず大久保被告に相談…石川容疑者(読売新聞)
7億詐取容疑、大手旅行会社元社員に逮捕状(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。